ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

りもとれ ご利用規約|以下の規約に同意の上、ご利用ください。

「りもとれ」(以下「本サービス」といいます)は、ソネットエンタテインメント株式会社(以下「弊社」といいます)が運営するサービスであり、別途弊社が定める条件を満たすSo-net会員の方々にご利用いただけます。本サービスをご利用いただく方(以下「利用者」といいます)は、「りもとれご利用規約」(以下「本規約」といいます)を必ずお読みのうえ、ご同意下さい。

第1条(定義)

本規約における用語を以下の通り定義します。

  1. (1)「サポートソフトウェア」とは、本サービス提供のため、株式会社インターワークから株式会社アビバを通じて提供を受ける「NTRsupportプログラム」と称するソフトウェアをいいます。
    (2)「記録サーバー」とは、サポートソフトウェアが格納されている株式会社インターワークの記憶装置をいいます。
    (3)「利用者端末」とは、本サービスの提供を受けるため、利用者が使用するパーソナルコンピューターをいいます。
    (4)「本サービス」とは、電話とサポートソフトウェアを用いて、利用者の利用者端末に表示されている内容を弊社が提携する株式会社アビバのインストラクターのパーソナルコンピューターに表示したうえで、随時利用者端末を操作し、別紙に定める講座を提供する有償サービスをいいます。

第2条(本サービス)

  1. 1. 本サービスは、利用者に対して、インターネット及び電話を利用し、別途定めるオンライン講座サービスを日本語にて提供する、弊社が別途定める営業時間内において利用できる日本国内におけるサービスです。なお、本サービスのサービス内容等の詳細については、別途弊社にて定めるものとします。
  2. 2. 本サービスの利用契約は、本サービスの利用を希望するSo-net会員が、本規約に同意のうえ、利用登録を行い、弊社が当該申込みを承諾した時点(当該申込み処理手続きを完了した時点)をもって成立するものとします。
  3. 3. 本サービスの利用契約は、利用者が利用を希望したオンライン講座サービスの提供が完了した時点をもって終了するものとします。
  4. 4. 本サービスの内容、本サービスを利用するために必要なシステムの動作条件、その他必要な条件については、別途弊社が定める本サービスに関する諸規定により、利用者に提示されるものとし、利用者は、本規約に加え、So-netサービス会員規約および当該諸規定(総称して「本規約等」といいます)に従い本サービスを利用するものとします。

第3条(委託)

弊社は、本サービスの全部または一部を株式会社アビバに委託するものとし、利用者は、これをあらかじめ承諾するものとします。

第4条(利用登録)

  1. 1. 本サービスの利用には、別途弊社が定める手続きによる利用登録が必要です。
  2. 2. 利用登録の期間は、登録の日から、以下の各号のいずれかの日までとします。
    1. (1)利用者が本サービス又はSo‐netサービスの利用を終了した日の翌月末日
      (2)弊社が本サービスの提供を廃止した日
      (3)その他利用者が本規約等に違反したことにより、利用者の本サービスの利用資格がなくなった日
  3. 3. 利用者は、別途弊社が定める手続きにより、本サービスの利用終了を申し出ることができます。
  

第5条(本サービスの利用)

  1. 1. 本サービスの利用には、事前に受講チケットの購入が必要です。本サービスの利用を希望する方は、本規約等に同意のうえ、弊社が別途定める手続きに従って受講チケットを購入してください。なお、講座の内容および料金は、別途定める通りとします。
  2. 2. 受講チケットの有効期限は、延長受講用を除き、受講チケットを購入した日の翌月末とします。延長受講用受講チケットの有効期限は、受講チケットを購入した日の翌日とします。
  3. 3. 本サービスは、弊社が別途定める手続きに従って受講予約することにより、受講できます。受講チケットの有効期限内に受講予約して下さい。なお、受講予約は、受講日前日の19:00までに、弊社が別途定める手続きに従って手続きをすることにより、受講予約を変更することができます。
  4. 4. 購入された受講チケットの返品・返金は、弊社の責めによる場合を除き、致しかねます。
     

第6条(利用に係わる利用者の義務)

  1. 1. 利用者は、本サービス利用を申込むにあたり、次の各号に定める条件を満たしていただきます。ただし、利用者が次の条件を満たしている場合であっても、利用者のご利用状況によっては本サービスを提供できない場合があります。
    1. (1)利用者自身による本サービスの利用の申込みであること。
      (2)本サービスの提供を受けるための利用者端末、ソフトウェア、および電話回線、インターネット回線その他通信機器が、用意されていること。
  2. 2. 利用者は、本サービスを利用するにあたり、前項の他、本規約等の定めに加え、以下の条件を満たしていただきます。
    1. (1)本サービスの提供を受けるための利用者端末、ソフトウェア、サポートソフトウェア、および電話回線、インターネット回線その他通信機器が、使用可能な状態となっていること。
      (2)利用者のルータ、セキュリティソフト等が、インストラクターと利用者端末の間の通信を遮断しないこと。
      (3)利用者が必要に応じてインストラクターの指示に基づき操作を実施できること。
      (4)本サービスの提供を受けるために必要なデータファイルを、別途定める手続きによりダウンロードしていること。
  

第7条(承諾事項)

利用者は、本サービスの利用につき、以下の点をあらかじめ承諾するものとします。

  1. (1)本サービスにおいて、利用者への対応品質向上を目的として、利用者との通話内容および利用者端末の操作状況が記録されること。
    (2)利用者の責に帰すべき事由により、本サービスの利用が中途で中断または中止された場合であっても、各サービスに相応する利用料金の返還が発生しないこと。
    (3)弊社の責めによらない利用者端末等の破損・損害、および利用者端末に保存されている利用者のデータ消失、毀損等につき、弊社が一切責任を負わないこと。
    (4)利用者の個人的事情により技術・知識が向上しないことに起因する損害については、弊社が一切責任を負わないこと。
    (5)弊社は、本サービス内容の変更・廃止、中断・中止により発生した利用者および第三者の損害すべてに対し、いかなる責任も負わないこと。

第8条(本サービスの中断または中止等)

弊社は、以下の各号に該当する場合、あらかじめ利用者に通知することにより、本サービスの提供を中断または中止するものとします。ただし、緊急やむをえない場合は、この限りではありません。

  1. (1)本サービスに関連する当社の機器、各ソフトウェア、記録サーバー、その他弊社又は弊社の指定する者が運用もしくは管理する設備等の保守を行う必要が生じた場合。
    (2)本サービスに関連する当社の機器、各ソフトウェア、記録サーバー、その他弊社又は弊社の指定する者が運用もしくは管理する設備等の異常、故障、障害、その他本サービスを提供できない事由が生じた場合。
    (3)戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合。
    (4)その他、本サービスの運営上、一時的な中断が必要と当社が判断した場合。
    (5)サービスの提供が技術的に困難または不可能になった場合。

個人情報の取り組みについてはこちら